全16ページ
表紙の言葉(藤井諭)
千畳敷カールと空木岳(2864m)
今年のGWは季節外れの雪の降る中、中央アルプスの木曽駒ケ岳(2956m)に登頂できた。 翌日の4月28日は天気が回復し、晴れて見事な日の出を鑑賞した。 風の冷たい中を伊那前岳に登ると、中央アルプスの千畳敷カールは新雪に覆われ一面に純白の世界となっていた。 宿泊したホテル千畳敷の赤い屋根がアクセントとなって美しい。 そして彼方には、雄大な空木岳が凛と聳えて遠望できた。