針ノ木岳・蓮華岳

2016年8月26日〜28日 投稿者:藤井諭
8名のツアー登山で蓮華岳と針ノ木岳に登り、スバリ岳・赤沢岳・鳴沢岳・岩小屋沢岳と縦走した。
私が23歳の年に夏山合宿でシゴかれながら登った懐かしのコースだった。
蓮華岳山頂からはその翌年、OMCの冬山合宿で登った長大な東尾根が扇沢へと下りていた。
若い頃に帰ったようで、改めて元気を貰うとても充実した山行だった。

急な針ノ木雪渓を登る。今年は雪がなかった

ハードな登りで針ノ木峠に到着

荷物を置いて蓮華岳を目指す

山頂はまだまだ先。長い稜線歩きの大きな山だ

シンボルのコマクサがあちこちに群生

七倉岳、船窪岳の縦走路が大きく切れ込む

蓮華岳(2799m)の山頂には祭壇が。神主さんが登って祭るのだそうだ

山頂から七倉岳への縦走路を見下ろす

東には長大な東尾根が扇沢へと下る。23歳の年にOMCの冬山合宿で登った懐かしい尾根だ

季節の終わったチングルマも風情がある

向かいには、明日登る針ノ木岳がデカい!

この日宿泊する針ノ木小屋に到着

2日目、一面チングルマの道を登る

約40年ぶりに針ノ木岳(2821m)に再登頂

山頂はあいにくの雨で展望が優れない

スバリ岳への途中、雷鳥の親子としばらく遊ぶ

スバリ岳はカッコ良い岩山だが、ガスの中で全貌が見えず残念!

鳴沢岳(2641m)を越える

青に混じって白いリンドウは珍しい

岩小屋沢岳(2630m)を越える

新越山荘付近ではトリカブトが大群生

15時頃に種池に到着、雨の中の長い縦走も終わり

3日目、晴れて大展望が広がる。種池山荘の左に岩小屋沢岳、右には立山連峰

朝日を浴びる秀麗な鹿島槍ヶ岳

昨年遠征した剱岳。あの山頂に10人揃って立ったのだ!

最後に、雲から顔を出した優美な蓮華岳。前日歩いた長大な稜線が高く美しい!