秀峰!女亀山・広島側(作木町岡三淵)コース

2018・5・11 金曜日  快晴  投稿者 西村英雄
県境の山々は広島側の登山道の様子は 如何なのか? 冊子・島根の山々に挑む友人の 最後の登頂に同行した。 変化を求めて挑戦の、このコースは 予想外の内容に遭遇できた! ‥仍蓋までは 長く狭い車道を 通過しなくては、・・・・。 登山口の集落は 必見価値ある 山間部の遠い歴史を語る・庄屋敷が存在! N啼察杉林・沢の流れ・鈩の名残・檜の広大な大地・ブナの森な?どの感触。 タ澄垢靴 この山頂の 独特の光景・風・空気・動物達・森の息吹! この山は まさに 豪雪の山麓に暮し続ける島根・広島 双方の人々の崇める、孤高の名山。この登山コースで得た 大きな魅力を感じてもらいたく 是非 沢山の方が訪れてくれるように願いつつ、集落よ さらば!

旧出雲街道から広島県に入る。

女亀山山域は、固有の自然が保全されている !

何だか判らぬ地名が多く、枝道も多く迷いやすい?

此所は女亀山登山口の岡三淵、江の川に注ぐ砂井谷川だ。

勇壮な庄屋敷は必見 ! 健脚ならばここから歩いて登山開始しよう。

1956年・小説・荷車の歌の題材であったろう !

この先林道は伐採作業中で歩くしかない。いばらの道だ。

杉林の中、往路は3度 沢を渡り先に向かう !

昔 雨乞い物語の歴史アル鳥居から進んでゆく。

道は荒れ気味だが、迷うことはないだろう。

この地点は、檜の平坦な鞍部の森でステキな雰囲気だ♪

最後の急登付近、カニコウモリ見つけて少し頂戴して、夜オヒタシに超美味 !

登山口から1時間、赤名コースとの三叉路分岐点に到達 !

あと3分で山頂だ。新緑が眩しく最高の1日になる。

山頂の神社は、雨乞い、たたら製鉄の祈願の聖地だろうか?

山頂には仲の良い二人(二股)ブナが 待っていた♪

女亀山は1等三角点。広島・島根を見守り続けるだろう !