雪彦山(915m)

2018年9月23日 晴時々曇 投稿者:藤井諭
タイム:自宅7:00ー(米子道・中国道)ー雪彦山登山口10:20ー出雲岩11:45ー大天井岳12:15/12:45ー雪彦山三角点13:30ー地蔵岳下山口14:00ー虹ケ滝14:45ーナメ滝15:00ー雪彦山登山口16:00ー(米子道・中国道)ー自宅19:20
コメント:兵庫の雪彦山は福岡の英彦山、新潟の弥彦山と共に日本三彦山。大天井岳周辺は岩登りが盛んで修験道になっている。
いきなりの急坂を登ると次々と岩場が現われ、狭い通路はダイエット度が試される。大天井岳から雪彦山三角点は一転、ヒノキ林ののんびり道で山頂は展望なく静か。
下りは地蔵岳・虹ケ滝コースをとったが鎖場・ロープの連続、岩の苦手な人には新下山道が良いと思う。岩の好きな人には病みつきになる山だろう。

いきなりの急坂を登ると不動岩

展望岩から望むと素晴らしい岩峰群だ!

出雲岩は長く巨大すぎて全貌がわからない

この鎖場は体をねじってやっと通れる

見晴らし岩から下界を覗く!

ハイカーに人気の明神山(668m)を遠望。中国道から聳えて見える

セリ岩の通過は、真のダイエット度が試される(笑)

大天上岳の山頂。ここは修験の山だ

大天上岳を過ぎると岩から一転、なだらかなヒノキ林をのんびり

雪彦山三角点は無人で自撮りです

新下山道は岩の苦手な登山者向き?

今回は岩の地蔵岳・虹ケ滝ルートを下山

長いロープで下降

鎖場が次々と

通過した地蔵岳を見上げると圧巻だ!

遥か下に登山口の賀野神社方面

虹ケ滝で夢前川(ゆめさきがわ)源流に出会う

5分上流にはナメ滝、新下山道はここへ下ることを確認

ゴールの登山口は、出発前に満車だったのが嘘のようだ