白馬大雪渓〜白馬岳〜雪倉岳〜朝日岳〜蓮華温泉

期日:2014年8月2日(土)〜4日(月)
参加者:藤井諭、赤木正徳
残雪と高山植物の豊富なすばらしいコースだった。白馬岳までは登山者でいっぱいだったが、三国境を越えるとほとんど人のいなくなる静かなコースとなった。雪倉岳の周辺は特に美しい花が多く、写真撮影に忙しかった。ロングコースを朝日岳を経てゆったり落ち着いた朝日小屋へ。最終日は朝日岳へ登り返して蓮華温泉までの長いコースをがんばってゴール、生ビールでの祝杯が美味かった。

霧に浮ぶ白馬大雪渓

白馬山荘から白馬鑓方面(下に頂上宿舎)

岩陰に咲くイワギキョウ

三国境のコマクサ

斜面一面にコマクサが咲いていた

チングルマ(白)とシナノキンバイ(黄)

雪倉岳に残ったウルップソウ

憧れの雪倉岳山頂にて

残雪の白馬岳を振り返る

雪倉岳のミネウスユキソウ

ヨツバシオガマとタカネツメクサのコラボレーション

タカネイバラが何気なく道端に

小桜ケ原にはハクサンコザクラが群生

池塘にはたくさんの水芭蕉

朝日岳のキヌガサソウ

朝日岳山頂に到着。白馬岳からここまでは長かった。

朝日小屋はゆったり休め、富山料理の美味しい山小屋だった

下ってきた蓮華温泉から朝日岳(左)を振り返る