M E N U


ようこそ

会員募集

お知らせ

ギャラリー

トピックス

会報

登山教室

個人山行計画カード

会員のホームページ

藤井諭の山岳写真集

日本勤労者山岳連盟

アウトドア菊信

奥多摩山岳会

風の写真展


松江ハイキングクラブのホームページ

松江ハイキングクラブ(MHC)は1982年に創設されました。島根県松江市に事務所を置き、日帰りハイキングを主体にほぼ毎週活動しています。 誰でも気軽に入会でき、安全に、楽しく、安く、登山やハイキングを楽しむことができます。 中国地方を中心に、四季を通じて山行を行っています。バス山行や国内の遠征登山も行っています。 下記の定例山行の中で興味のある方は気軽にお問い合わせください。

12月の定例山行

12月6日(日) 富山要害山・櫻井家たたら史跡:その昔、この出雲石見国境で毛利・尼子両氏が繰り 広げた石見銀山争奪戦の舞台を彷彿とさせる山城を探訪しましょう。山頂からは北に日本海、日御碕、南に は三瓶山北面が目前に迫ります。帰路には櫻井家たたら史跡を巡り当時の栄華を偲びたいと思います。

12月13日(日) 鳶ケ巣城跡: 鳶ヶ巣城は、16 世紀の初頭頃から宍道氏の居城でしたが 1561 年毛利元就によって、尼子攻略の拠点と して修築されました。山頂からは、出雲平野はもちろん遠く西に大社湾、東に宍道湖をも眺望する事が できます。下山後は、斐伊川河川敷公園より、その気にならないと渡れない沈下橋を歩いてみませんか。

12月16日(水)伯太・比婆山・清水寺:この山は神話の山と呼ばれ親しまれ、イザナミの命 の御陵であると伝えられています。登山口の拝殿から1.1kmで山頂に着けば久米神社、御神陵そして珍 しい陰陽竹に出会うことができます。 登山道は3本ありますが、二つの道を周回しながらロマン溢れる古を偲びたいと思います。お天気次第では 名刹清水寺では白く淡い雪景色の中で石段を進むかもしれません。

12月20日(日) 初雪大山:今秋頂上碑が移設されました。今年は雪が多いと いう予報が出ていますが、さて本当にそうなるのでしょうか。山に雪が多いのは嬉しいけれど、自宅の 雪かきはいやだなと少し思います。白銀の大山をしっかり楽しみましょう。今季初の アイゼンかと思いますので、事前に装着確認はしましょう! アイゼン、ピッケル、防寒等雪山装備を 怠りなく。

1月の定例山行

1月6日(水) 嵩山:2021年、最初の行事は人気沸騰の里山嵩山です! 強敵新型コロナウイルスを早々に撃退できる年にしたいのは全員の願いです。 新年にあたり一人ひとりの希望が叶うように心に秘めて嵩山に登りましょう。

1月10日(日) 大社・弥山:いつもより遅めの出雲大社参拝と弥山登山ですが、ゆっくりお参りし、 弥山に登って足慣らしをしましょう。 当日は天候にかかわらず相当寒いと思われますので、防寒対策をしっかりして参加してください。

1月17日(日) 朝日山:今回はバスで鹿島町へ向かい長江に下山して一畑電車で帰ります。 前回の逆コースですから新鮮な景色に気分ルンルン爽快になること間違いなし! 朝日寺では境内本堂に参拝し、鐘を打ち無病息災のご利益を得たいものです。 山頂で大展望の後、東屋で温かい食べ物を準備しますのでご期待ください。

1月24日(日)奥大山スノーシュー・ワカンハイク:雪山歩きの入門コースとして、奥大山鏡ヶ成にある積雪の象山・疑宝珠山を縦走します。 縦走路からは大山や烏ヶ山、三平山に蒜山高原が見渡せ、展望を楽しみながらスノーシュー又はワカンでゆっくり歩きます。 象山・疑宝珠山は標高差150m〜180mの登り易い山です。 踏み跡のない雪原をスノーシュー又はワカンで歩き、またラッセルも体験してみましょう!