M E N U


発売中!詳細はこちら

ようこそ

会員募集

お知らせ

ギャラリー

トピックス

創立40周年記念事業

会報

登山教室

個人山行計画カード

会員のホームページ

藤井諭の山岳写真集

日本勤労者山岳連盟

アウトドア菊信

奥多摩山岳会

風の写真展


松江ハイキングクラブのホームページ

松江ハイキングクラブ(MHC)は1982年に創設されました。島根県松江市に事務所を置き、日帰りハイキングを主体にほぼ毎週活動しています。 誰でも気軽に入会でき、安全に、楽しく、安く、登山やハイキングを楽しむことができます。 中国地方を中心に、四季を通じて山行を行っています。バス山行や国内の遠征登山も行っています。 下記の定例山行の中で興味のある方は気軽にお問い合わせください。

7月の定例山行

7月4日(日) 鯛ノ巣山:大きな岩や清流を見ながら、こうもり岩経由で山頂へ 向かいます。山頂やその近くの展望所からは猿政山、大 万木山、中国山地の山々など、見渡す限りの大展望が 待っているはずです。帰りは尾根を東に進み、周回コー スで大滝を眺めて下山します。

7月11日(日) 猫山:蛇紋岩からで きている山ゆえ、周辺の山とは植生が異なりイブキ ジャコウソウやヒメユリなどの珍しい花を愛でるこ とができるでしょう。南峰まで足を延ばすと素晴し い展望が広がっています。

7月14日(水) 阿弥陀川源流:阿弥陀川は水量の豊 富な渓谷で、大山の最奥部・宝珠尾根、三鈷峰、振 子山、野田ヶ山の森の恵みを蓄えた清流が続き淀江 の日本海に流れています。私たちは今の蒸し暑い夏 をかき消すために、静寂な渓谷を川に沿いながら歩 き、約一時間程度上流に向かう体験を致します。 昼食時には爽やかな沢の音を耳にしつつ納涼素麺 や冷菓やフルーツを食べながら楽しみましょう。 お試し山行参加歓迎!

7月18日(日)船上山滝巡り:一つ目の鱒返しの滝壺へは沢を歩きます。水量に よっては沢靴に履き替えます。沢靴をご用意くださ い。登山口から滝壺までピストンして 一旦駐車場まで戻ります。 次は鱒返しの滝見台を経て、30mのロープ場を 登ります。ここから二つ目の雄滝までは、長いトラ バース。道が荒れていてマーク も途切れがちです。チョットした冒険気分が味わえ ます。地図をしっかり確認しながら進みましょう。 二つ目の雄滝を眺めながら昼食です。 三つ目の雌滝まで行って引き返します。帰りは、 雄大な屏風岩を眺めながら滝のぼりコースを下り、 大山環状道路を登山口へ戻ります。

7月25日(日)大山・ユートピア:下宝珠までの急な登りとアップダウンの長い縦走路 です。また上宝珠の手前のガレ場は崩壊が激しく心 配ですが気を付けていきましょう。

7月31日(土)〜8月1日(日) 納涼漁火・ハイキングの集い in 地合:古民家のある場所からは日本海が一望でき、運が 良ければ隠岐の島も遠望できます。満天の星空と日 本海の漁火を見ながら、バーベキューなどをしよう と思います。寝る時は十分に間隔を開けて寝るスペ ースはありますが、シュラフの用意をしてくださ い。翌日は出雲の4つの神名火の一つである大船山 に行ってはどうかと思っています。翌朝解散後に希望者で行きましょう。

8月の定例山行

8月8日(日)大山一ノ沢:夏の大山南側斜面は花畑が広がり、この時期にはギボウシ、シモツケソウ、クガイソウ、オニユリ、イブキフウロ 等が乱れ咲きします。道は細く一部に急斜面もありますが、ゆっくり慎重に進みながらお花見と花の撮影を 楽しみましょう。当日の状況によって終点を決めて往復します。

8月22日(日) 早朝大山:年初の計画では前日に頂上の避難小屋泊をして翌朝 日の出を拝み、早朝に上ってきた仲間と合流する予定でしたが、コロナ感染拡大が収まらず今年も小屋泊は 断念しました。日の出は見られませんが、涼しいうちに登って昼飯前の仕事としましょう。

8月25日(水) 大山滝周遊:大山の今年の夏の終盤、快適な納涼を求めてハイキ ングの実施です!一向平野営場から加勢蛇川流域に佇む日本名瀑100選・大山滝を目指して進み、地獄谷 分岐の大休口まで片道約2時間・緩やかな中国自然歩道を歩きましょう。大山山塊の最深部3本槍・烏ヶ 山・親指 PEAK などから流れる冷たき清流の音や風や緑の風景は身心共に健康的に爽やかにしてくれる絶好の 最高の大自然環境なのです。お試し山行参加歓迎!

8月29日(日) 八重滝・龍頭が滝:日本の滝100選に選ばれた2滝を巡ります。八 重滝は8つの滝が連なる1.5kmの遊歩道。竜頭が滝は雄滝、雌滝があり、滝の上下に駐車場があり ます。時間があれば、三刀屋にある雲見の滝も追加します。