M E N U


発売中!詳細はこちら

ようこそ

会員募集

お知らせ

ギャラリー

トピックス

会報

登山教室

個人山行計画カード

会員のホームページ

藤井諭の山岳写真集

日本勤労者山岳連盟

アウトドア菊信

奥多摩山岳会

風の写真展


松江ハイキングクラブのホームページ

松江ハイキングクラブ(MHC)は1982年に創設されました。島根県松江市に事務所を置き、日帰りハイキングを主体にほぼ毎週活動しています。 誰でも気軽に入会でき、安全に、楽しく、安く、登山やハイキングを楽しむことができます。 中国地方を中心に、四季を通じて山行を行っています。バス山行や国内の遠征登山も行っています。 下記の定例山行の中で興味のある方は気軽にお問い合わせください。

3月の定例山行

3月7日(日) 出雲北山縦走:弥山(506m)から出雲北山最高峰の鼻高山(536 m)を越えて旅伏山(412m)へといくつものピークを越え、アップダウンを繰り返しながら 14Km・8時間 の縦走路を歩きます。厳しい縦走路ですが歩ききった先は満足の笑顔が待っています。

3月14日(日) 大山:気象庁の長期予報では今冬は雪が多いということでし た。その通り大山の積雪も十分あり、この3月の雪も十分に楽しめると思います。 好天の時でも頂上付近は風強く寒気の厳しい時もあります。十分な防寒対策、アイゼン、ピッケルまたは ストックの準備を怠りなくご参加ください。

3月21日(日) 天狗山:この山には、出雲札所第十六番の普済寺や熊野大社も、 かつてこの山麓にあったと伝えられているそうです。頂上には、標高の低い場所では珍しいブナの大木が迎 えくれます。

3月24日(水)大社鷺浦岬巡り:郷土の誇り!島根半島日御碕付近は独特の地形・景 観が存在しますが、今特に訪れる機会の極めて少ない景勝地・鷺浦岬周遊を企画しました。主な見どころは 白亜の灯台、大海原と海岸線、遠く隠岐諸島、そして驚きの縦穴海食洞ですが、一度訪れる価値は十分にあ るでしょう。鷺浦港の集落はその昔北前船の出入りで賑わい、今も当時の面影あふれる街並み探訪も楽しみ の一つです。

3月28日(日)孝霊山:孝霊山頂上からは大山、弓ケ浜半 島、美保湾を一望できます。MHC 定例山行では 2014 年に NTT 管理道の登山口から 登りました。その後、佐摩山コースと免賀手山コースが整備されました。今回は滑り やすい急登のある免賀手山(598m)コースを登って、佐摩山(612m)コースで下山します。

4月の定例山行

4月4日(日) 月山・勝山城跡:山城巡りとお花見を兼ねた山行です。午前は勝山城跡に登り、 堅牢な城の作りを見学します。下って道の駅広瀬に移動します。歴史資料館の月山富田城模型を見学し、不落の 山城と言われた地形を確認します。太鼓壇公園に上がり、お花見をしながら昼食休憩します。午後は月山山頂に登 り、富田城の堅牢な構造を見て行きます。両方の参加をランク B、片方の参加(午前または午後)を ランク C1とします。

4月7日(水) 仁摩・矢筈城跡:仁摩のこの山域は石見銀山の地域である事から、世 界遺産に追加されています。500m足らずの山頂の古き城跡や銀山街道の展望で、1500年頃の戦国時 代を偲ぶのは大変楽しいロマンを感じる事であり又、名勝・冠巌の姿は麓から見上げたり、近づいて岩峰に 登るのも、胸キュンのスリル満点でしょう。

4月11日(日) 総会・星上山:今年も星上山で総会を開催します。総会開始時間は 11時00分です。準備の都合がありますので現地集合の方も金折まで申し込みをお願いします。 (1)総会に参加される方には、総会議案書を現地での配布にします。 (2)星上山では豚汁をしますが、具材の準備は分担して行います(後日メールでお願いします)。 お椀・箸などは各自で準備をお願いします。 (3)雨天の場合は、かやぶき交流館で総会をします。

4月18日(日) 松江北山・澄水山〜大平山:去年9月の山行では大平山から澄水山への コースでしたが、今回は勘助の道から逆コースで歩きます。帰りは林道を納蔵へ向けて降り、 途中から畑・藪道を抜けて納蔵から坂本上への市道の途中に出ます。 この林道をショートカットする道は初めての方も多いと思います。自然歩道はよく整備され歩き やすく、途中では北に日本海や漁村、南に松江市街が望めます。

4月25日(日) 船通山:頂上はカタクリの花の時期です。満開を期待 して登りましょう。駐車場は例年温泉スタンドパーキングのようですが、混雑が予想されるので、斐 乃上温泉駐車場になるかもしれません。その分歩く時間が長くなります。鳥上滝コースを上り亀 石コースへと下ります。