M E N U


ようこそ

会員募集

お知らせ

ギャラリー

トピックス

会報

登山教室

個人山行計画カード

会員のホームページ

藤井諭の山岳写真集

インカの冒険


日本勤労者山岳連盟

アウトドア菊信

奥多摩山岳会

風の写真展


松江ハイキングクラブのホームページ

松江ハイキングクラブ(MHC)は1982年に創設されました。島根県松江市に事務所を置き、日帰りハイキングを主体にほぼ毎週活動しています。 誰でも気軽に入会でき、安全に、楽しく、安く、登山やハイキングを楽しむことができます。 中国地方を中心に、四季を通じて山行を行っています。バス山行や国内の遠征登山も行っています。 下記の定例山行の中で興味のある方は気軽にお問い合わせください。

9月の定例山行

9月1(日) 烏ケ山: 中国地方で3番目に高い山です。独特な山容をした山です。 しかし頂上から見る大山の姿は、他の山からは見られない壮大な大眺望が期待出来ます。 頂上付近の岩稜帯通過には緊張感のある慎重な姿勢が要求されます。

9月8日(日) 大山: 今年は避難小屋大改築のためキャリーダウンはないようです。 改修の状況がどんな感じか、剣山三嶺縦走の訓練もかねて登ってみませんか。 吾亦紅、トリカブト、松虫草達に出会えると思います。

9月15日(火) 雪彦山: 日本三彦山のひとつで兵庫県にあり、中国自動車道山崎ICから入ります。 秀麗な岩山で登山道は鎖やロープが良く整備され、岩の感触を楽しめます。 登りルートの眺望は抜群です。下りは2ルートありどちらかを選んでもらいます。 ランクAは虹ケ滝へ下るコースで鎖場やロープがあり高度感を楽しめます。 ランクBは「新下山道」を使った尾根下りですので、岩の苦手な方も特に問題はありません。

9月21日(土)〜23日(月) 剣山〜三嶺縦走登山バス: 募集は締切りました。

9月29日(日) 仏経山: 出雲風土記で神名火山と呼ばれた宍道湖を望む歴史ある山の一つで、 戦国武将尼子経久がこの山に寺院を建立して以来、仏経山と呼ばれたそうです。 山頂までは約1時間。 ゆっくり上ってのんびり眺望を楽しみ、帰りには湯の川温泉でくつろいで帰りましょう。

10月の定例山行

10月6日(日) 大山・三ノ沢&笛吹山:南壁は雄大に切れ落ちる一ノ沢、二ノ沢、三ノ沢が広大なブナ林 を従え、その景観に圧倒されます。今回は2年ぶりとなりますが、三ノ沢最奥部まで紅葉その他を求めて 探訪したいと思います。 また続いての笛吹山は山頂まで40分程度で、山頂から大山方面の眺望を楽しみましょう。

10月13日(日)大万木山:門坂Pから滝見ル−ト(3.1km)を渓流に沿って登ります。山頂付近には樹齢100年を超えるブナの原生林が広がっています。 下りは渓谷ル−ト(2.8km)へ、ブナ、ケヤキ、ハリギリ等、美しい落葉広葉樹の中を歩き、 そして緩やかな横手ルート(1.3km)へ、ケヤキ、アカマツ等の大木の中を歩き門坂Pへ戻ります。

10月20日(日) 宝仏山:出雲街道の古い宿場町「鳥取県根雨町」の街中に登山口があり、標高差は約800mを登ります。 急坂が続く大変登りがいのある山です。 頂上からは大山南壁、蒜山などのすばらしい展望が疲れを吹き飛ばしてくれるでしょう。

10月27日(日)蒜山・三平山:Aランクは、草原の稜線を歩く犬挟峠からの蒜山三座縦走コースです。 Bランクは、百合原牧場から上・中蒜山に登頂した後、塩釜冷泉へ下山します。 Cランクは、米子道からよく見える三平山に登頂した後、休暇村で昼食となります。 初心者・家族向けの登り約50分程度の手軽な山ですが、 広い頂上では大山・烏ヶ山・蒜山・毛無山と360°のパノラマが楽しめます。