M E N U


発売中!詳細はこちら

ようこそ

会員募集

お知らせ

ギャラリー

トピックス

会報

登山教室

個人山行計画カード

会員のホームページ

藤井諭の山岳写真集

日本勤労者山岳連盟

アウトドア菊信

奥多摩山岳会

風の写真展


松江ハイキングクラブのホームページ

松江ハイキングクラブ(MHC)は1982年に創設されました。島根県松江市に事務所を置き、日帰りハイキングを主体にほぼ毎週活動しています。 誰でも気軽に入会でき、安全に、楽しく、安く、登山やハイキングを楽しむことができます。 中国地方を中心に、四季を通じて山行を行っています。バス山行や国内の遠征登山も行っています。 下記の定例山行の中で興味のある方は気軽にお問い合わせください。

1月の定例山行

1月6日(水) 嵩山:2021年、最初の行事は人気沸騰の里山嵩山です! 強敵新型コロナウイルスを早々に撃退できる年にしたいのは全員の願いです。 新年にあたり一人ひとりの希望が叶うように心に秘めて嵩山に登りましょう。

1月10日(日) 大社・弥山:いつもより遅めの出雲大社参拝と弥山登山ですが、ゆっくりお参りし、 弥山に登って足慣らしをしましょう。 当日は天候にかかわらず相当寒いと思われますので、防寒対策をしっかりして参加してください。

1月17日(日) 朝日山:今回はバスで鹿島町へ向かい長江に下山して一畑電車で帰ります。 前回の逆コースですから新鮮な景色に気分ルンルン爽快になること間違いなし! 朝日寺では境内本堂に参拝し、鐘を打ち無病息災のご利益を得たいものです。 山頂で大展望の後、東屋で温かい食べ物を準備しますのでご期待ください。

1月24日(日)奥大山スノーシュー・ワカンハイク:雪山歩きの入門コースとして、奥大山鏡ヶ成にある積雪の象山・疑宝珠山を縦走します。 縦走路からは大山や烏ヶ山、三平山に蒜山高原が見渡せ、展望を楽しみながらスノーシュー又はワカンでゆっくり歩きます。 象山・疑宝珠山は標高差150m〜180mの登り易い山です。 踏み跡のない雪原をスノーシュー又はワカンで歩き、またラッセルも体験してみましょう!

1月31日(日)三平山:ワカン、スノーシューで頂上を目指します。天候が良ければ冬山初級者向き の快適な山ですが、頂上付近には避難小屋がなく悪天候の時はそれなりに厳 しい冬山となることもあります。ついては冬山初心者の方で参加希望の方は 前の週に行われる講習を必ず受けられますようお願いします。

2月の定例山行

2月7日(日) 厳冬船通山:一昨年は大雪の為途中撤退、昨年は 雪不足(3月腐れ雪)で雪山としては今一つ満足できない状態で終わりました。という事で3回目の挑戦 ですが、事情により角が引き継ぐことになりました。今年は雪が多いと言われています。ラッセル隊員が たくさん必要です。スノーシューかワカンで思いっ切り冬山を楽しんでみませんか!

2月14日(日) 雪山登山教室(実技):冬山をこれから始める方、経験の浅い方を対象 にした冬山登山の基礎訓練を行います。今回は松江アルペンクラブの初心者と合同で同会野村会長 の指導で実施予定です。詳細なカリキュラムは未定ですが、元谷でラッ セル訓練、大堰堤上部斜面で滑落停止の基本訓練等を考えています。

2月21日(日) 安田要害山(新山要害山)・母塚山:この山は出雲側では「安田要害山」、伯耆側で は「新山要害山」と呼ばれています。この季節は雪を被った壮大な大山が正面に見えます。山は低いが 要害山といわれるように展望は素晴らしいです。以前は山頂に大きな松の木があり大山からの帰りの車 の中から登頂意欲をそそる山でした。今は松もなくどこが要害山かなという山になってしまいまし た。雪の時期ならワカンが必要かもしれませんが雪のない日であればのんびりできます。

2月24日(水) 大社猪目〜弥山尾根:日頃なじみの深い大社弥山への手短かな新ル ートを歩きます。出雲大社から日御碕街道を進み、右折して名所・猪目峠から尾根道を辿 る、比較的平坦でキレイに整備が進む素敵な道です。 そこは出雲大社の後方の尾根であり、眼下に大社の町並みや園の長浜が広がります。こ の季節、真紅の藪椿の広大な樹林や不思議な、くねくね大木にも出合えることでしょう。

2月28日(日) 大万木山:久しぶりに厳冬期2月に計画します。今年 は雪が多いと予想されており、霧氷・樹氷それに新雪が木々に白い花を咲かせたような美 しい光景に出合えるでしょう!滝見コースをピストンします。冬山の服装 で、ワカン又はスノーシューとストックを持参してください。ラッセルの楽しさを味わい ましょう!