M E N U


ようこそ

会員募集

お知らせ

ギャラリー

トピックス

会報

登山教室

個人山行計画カード

会員のホームページ

藤井諭の山岳写真集

日本勤労者山岳連盟

アウトドア菊信

奥多摩山岳会

風の写真展


松江ハイキングクラブのホームページ

松江ハイキングクラブ(MHC)は1982年に創設されました。島根県松江市に事務所を置き、日帰りハイキングを主体にほぼ毎週活動しています。 誰でも気軽に入会でき、安全に、楽しく、安く、登山やハイキングを楽しむことができます。 中国地方を中心に、四季を通じて山行を行っています。バス山行や国内の遠征登山も行っています。 下記の定例山行の中で興味のある方は気軽にお問い合わせください。

7月の定例山行

7月5日(日) 泉山:泉いわ(イズミイワ)神社から登り、のぞき岩、頂上か らの大展望を楽しみ、下山は「よぼし岩」コース(健 脚向け)の周回コースを歩きます。 山ツツジ、ドウダ ンツツジ、ササユリも出迎えてくれるでしょう! 梅雨 の時期ですが、ひとときの晴れ間を期待して出掛けて みませんか?

7月12日(日) 猫山:2年ぶりの猫山に小さくて可憐な赤いヒメユリや ジャコウの香りがするイブキジャコウソウを愛でに 登りましょう。 猫山は蛇紋岩からできているので周 辺の山とは植生が異なります。 広島県の道後山と対 峙する独立峰で登山道は整備されて登りやすく、展 望の良い山です(登り約1時間半)。

7月15日(水) 沖の郷山:この山は遠い昔、後醍醐天皇が隠岐に流刑の折登ら れた伝説があります。島根県最南部の中国山地の大自 然の残る貴重な名山で眺望は最高です。 大万木、 琴引、鯛の巣、猿政、三瓶、大山など名山が眼前に迫 ります。 片道90分程度の整備された道を歩めば、尾 根筋の緑深きブナ林群の涼しさに心身共に癒やされ続けると思います。

7月19日(日)大山・ユートピア:ユートピアに花の季節がやってきました。シ モツケソウ、クガイソウ、コオニユリ、色とりどり の花が賑やかに迎えてくれるでしょう。 暑い最中で すから水分を十分に準備して出かけましょう。また、MHC グループ大山展が6月18日(月)〜 7月19日(日)まで大山自然歴史館で開催されて います。最終日のこの日は16時からの作品の搬出 に立ち寄ります。

7月26日(日)朝日山:。一畑電車で長江駅まで行きそこから朝日 山まで歩きます。帰りは、そのまま中国自然歩 道を歩いて恵曇へ下り、恵曇から一畑路線バス で帰ります。 朝日山はランクCですが、歩く距 離が長い為、敢えてBランクとしました。 夏の 暑い中を結構な距離を歩きますので、水を多め に持って来て下さい。

8月の定例山行

8月2日(日) 大山:昨年は前泊組(下山キャンプ場テント泊)と当日参加組での募集でしたが、今年はコロナ禍のことが有り当日集合のみとなりました。 下りは行者谷経由です。 6合避難小屋は完成しましたが、山頂広場はまだ工事中です。 これも何年か経てば懐かしく思い出されるでしょうか。 なお、コロナウィルス禍のため現地集合 です。

8月16日(水) 大山・地獄谷: MHCでは この流域を 過去数回にわたり遡行しましたが今回は源頭部へ向かいます。広大なブナ林を通過して 駒鳥小屋から加勢蛇川・地獄谷上流部へ到達、崩壊進む急峻な大山南東稜線を仰げば、 そこで初めて見る景観に、山旅の意味・価値を全身で感じる瞬間に出逢うでしょう! 初めて見る、キリン沢・壁沢・3本槍沢・魚断の滝は豪快勇壮な姿で迫ります。 短い真夏を謳歌する輝く花達や冷たすぎる源流の水との出逢いも楽しみです。

8月23日(日)金華山・鬼住山:金華山は鳥取県南部町にある火山テラスをその頂に持つ面白い山です。 下山後に伯耆町にある鬼住山から大山の雄姿を眺めながらゆっくりお昼にしましょう。 金華山に行く途中に大国主命再生伝説のある赤猪神社にも立ち寄ります。 大万木山〜琴引山に 負けないアップダウンです。 コロナに負けない身体 にしましょう。

8月26日(日)大山古道・大休峠:現在・大山古道、奥大山古道は5本以上在りますが今回は西日本最大のブナ林の奥深く静寂なコースを歩きます。 起伏の少なき古道を片道約2時間爽やかな風の中 小鳥の声を聞きながら森林浴を楽しみ、古道の分岐点・大休峠小屋付近で昼食。 1300年の古道の歴史や近づく秋の気配を貴方の肌で感じる絶好の機会です。