M E N U


ようこそ

会員募集

お知らせ

ギャラリー

トピックス

会報

登山教室

個人山行計画カード

会員のホームページ

藤井諭の山岳写真集

インカの冒険


日本勤労者山岳連盟

アウトドア菊信

奥多摩山岳会

風の写真展


松江ハイキングクラブのホームページ

松江ハイキングクラブ(MHC)は1982年に創設されました。島根県松江市に事務所を置き、日帰りハイキングを主体にほぼ毎週活動しています。 誰でも気軽に入会でき、安全に、楽しく、安く、登山やハイキングを楽しむことができます。 中国地方を中心に、四季を通じて山行を行っています。バス山行や国内の遠征登山も行っています。 下記の定例山行の中で興味のある方は気軽にお問い合わせください。

1月の定例山行

1月5(日) 大社・弥山: 一年間の安全登山と天気に恵まれた山行の縁を願い出雲大社に参拝し、修理免コースから登ります。 合目ごとに設置された標識に励まされ頂上へ。 弥山からは、眼下に出雲平野、日本海そして天気が良ければ遠くに三瓶山が望めます。 下りは、頂上直下の分岐から西の尾根に入り薬師谷コースを下ります。

1月12日(日) 大峠から吾妻山: 比婆山連峰の拠点、冬の吾妻山に挑戦してみませんか。 頂上から好天時は360度絶景がご覧いただけます。 また、積雪時のトレーニングとしては、最高の場を提供してくれることでしょう。 山頂より下山途中大膳原避難小屋にて昼食後、登山口まで帰ります。

1月19日(日) 朝日山周遊: 年明けの隠岐の島、雲南の山並、眼下の宍道湖、 松江市街地、出雲平野、遠くの大山・三瓶山を見ながら、令和2年の山行談義を楽しみませんか。 今年も去年と同じく南山麓の成相寺ルートを選択して、1等三角点のある頂上を目指します。

1月26日(日) 三平山: 昨年、今年と天候が悪く大山を望むことが出来ませんでしたが、今回はどうでしょうか。 天気が良ければ、雄大な大山、蒜山方面の展望はすばらしく、 天気が悪くても新雪の高原をツボ足で下るのもまた楽しいものです。 十分な装備があればそう難しいコースではありませんので冬山を楽しみましょう。

2月の定例山行

2月2日(日) 大山宝珠尾根:昨年は強風のため途中下山、その前は悪天候のため 中止、となかなかここ数年は思うような雪が楽しめま せんでした。さあ今年はどうでしょうか。あの白銀の 尾根を歩けますように。スノーシュー、ワカンの準備 をしていきましょう。

2月9日(日)奥大山スノーシュー・ワカンハイく:積雪期の象山・擬宝珠山を縦走します。どちらも標 高差の少ない易しい山で、鏡ケ成スキー場の風景を見 下ろしながらゆっくり歩く、雪山の入門コースです。 縦走路からの展望は、北に烏ケ山が凛々しく聳え、そ の奥に大山が白く雄大です。南には蒜山三座や三平山 が白く、蒜山高原が広がり風光明媚です。スノーシュ ー、ワカンのどちらでも良く、雪山の初心者を歓迎し ます。

2月16日(日)馬着山:今年は、登山口から五本松公園を通り灯台まで行 き、しおかぜラインではなく、才の分岐まで引き返 し、仏国寺に下り青石畳を通り、美保神社に参拝し 帰ります。いつもと違う景色が楽しめるかも…。 昨年は、隠岐の島がみえました。寒さに負けずに こたつからでて、ハイキングを楽しみましょう!

2月23日(日)京羅木山〜星上山:冬から春へ。この季節の縦走路は芽も出ていない筍 を猪が掘りおこし、柔らかい筍を食べ散らかした様を 見ることが出来るでしょう。おちらと村(東出雲町) から登り京羅木山へ。縦走路を星上山へ行き東屋で展 望を楽しんで峠の茶屋から林道に下ります。春を感じ る縦走路を歩いてみませんか。